青森インプラント研究会,日本口腔インプラント学会認定講習会

青森インプラント研究会 日本口腔インプラント学会認定講習会

青森インプラント研究会とは

1979年 平安時代から続いた取り外し義歯を神の創った人の歯に一歩近づくため の骨内に人工の歯を埋植する方法が話題となり,我々も将来のため研究しようと,有志 が集まり研究会を創設しました.当時のインプラントは今考えると材質的にも,設計上 も劣ったものでしたが先生方は真剣そのものでした.しかし約15年前からはインプラ ントの材料は純チタンが主流となり飛躍的に進歩し,臨床的にも長期間咀嚼機能に耐え,取り外し義歯とは雲泥の差で違和感のない義歯となりました.まだまだ新しい歯科 の学問です,今後も進歩発展そして改良されていくことでしょう.私達会員は謙虚に 青森県とその近県の地域住民に健康で他人の世話にならず質の高い生活をして,幸せな 晩年を送れるよう研究を続けることをモットーとして頑張っています。

Copyright (C) 2008 青森インプラント研究会. All Rights Reserved